2012年09月15日

29日 チェンバロという楽器の投げ銭ライブ♪

みなさん、こんにちは。台風が心配ですが、明日は「ひとしずく市」です。そば
打ちの実演&販売もありますよ〜
お気軽に遊びにきてください。

さて、チェンバロという楽器とオカリナなどを演奏されるharuさんが来赤します!
ピアノのような見た目ですが、どんな音がするのでしょう。
投げ銭方式のライブです。
土曜日の昼下がり、ほっこり良い音楽を楽しみにおいでください!

chembaro1.jpg

9月29日(土)
14時30分頃〜16時
赤村スローカフェ・クリキンディ
投げ銭方式/カフェにてワンオーダーをお願いいたします。

=======================
小さなチェンバロライブ
=======================

350年前の図面から自作したチェンバロでバロック音楽-世界の民謡-オリジナル
曲を奏でます。
チェンバロあり、オカリナあり、歌ありのひとときharuさんのほっこりトークも
まじえたのしい時間をお過ごしください。

haru.jpg

haru (渡辺 敏晴)
チェンバロ、ガンバ、胡弓、オカリナ演奏 作曲
東京藝術大学音楽学部楽理科およびノルウェー国立音楽大学卒業。
都留音楽祭アシスタント講師、伊香保温泉古楽講師。
ペンダントオカリナ、イタリアンチェンバロを製作している。
車にチェンバロを積んで全国各地へ演奏を届ける活動を展開中。
アトリエ玉手箱:http://tebako.jp/

チェンバロとは?
鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音させる楽器で、撥弦楽器(はつげん
がっき)、または鍵盤楽器の一種に分類される。

以上 
posted by クリキンディ at 15:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。