2012年10月22日

チェンバロ 投げ銭ライブの報告♪

去る9月29日に行われた「小さなチェンバロ ライブ@クリキンディ」
遅くなりましたが、イベントの様子をご報告です。

恥ずかしながら、チェンバロという楽器の存在を知らなかったのですが、お客さんにライブの紹介をしていると意外と(?)「へ〜、チェンバロのライブがあるんですね」との反応が多かったです。

当日は、赤村内外からのお客さんが集ってくださり、総勢22名プラス関係者で渡辺敏晴さん(はるさん)のチェンバロ&オカリナ&そして素敵な歌を聞かせていただきました。
カフェゾーンはほぼ満席状態。

それぞれが思い思いに音と歌を楽しんでいました。

haru_front.JPG  haru_kknd.JPG  

この楽器=チェンバロ はるさんの自作というから驚きです。
「パーツは100円ショップで購入したりして、いろいろ工夫しながら作ったんです。演奏する人間、つまり自分が満足できる楽器に仕上げたくてですねぇ」と。

haru_okarina.JPG

演奏の音のきれいなこと、歌の歌詞の素敵なことなど感動の連続でした。
なによりも、本当に嬉しそうに、楽しそうに、イキイキと演奏をされ、会場のお客さんに語りかけるはるさんの姿が素敵でした。

オカリナを七輪で作るやり方の解説なども、とっても面白かったです。

ぜひ、「アトリエ玉手箱」のHPもチェックしてみてください〜♪

はるさん、来場のみなさま、ありがとうございました!
posted by クリキンディ at 21:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。